わきが手術の救世主!ソノペット法を解説します。

ワキガの悩みを持っている人も多いと思いますが、手術で治したいという人もいて、不安もあると感じている人もいますが、そんな方にお勧めできる方法として、ソノペット法があります。今回は、ソノペット法について詳しく紹介していきますので参考にしてみてくださいね。
ソノペット法とは、わきが、多汗症の手術で最も多く行われている手術法となっています。本格的に治療したいと考えている人や、過去にほかのクリニックで手術を行ったけど効果が出なかったという人におすすめできます。
超音波メスを使用することにより、より深いところまでわきが手術を行うので、お手軽にわきが手術をするというわけではありませんが、効果の高い治療となっています。
手術の概要としては、ワキガ治療のソノペット法は、超音波メスを使うことにより極めて出血が少なく必要な組織を選択的に破壊吸引していきます。より広い範囲のワキガ手術が可能となっていて、効果の高い治療法と言えます。更に特に傷跡が目立たないという事が最大の特徴となっています。
ソノペット法の手術時間と手術後については、手術時間は2時間程度となっていて、手術後2日程度は、軽いタイオーバーをほどこして、4日間は包帯で固定する事が必要となっています。
手術後2週間程度で抜糸しますが、2ヶ月程度は皮膚が硬く突っ張った感じになってしまいます。ステロイドクリームなどを使って様子を観察して、傷跡が目立たなくなって落ち着いたら修正手術を試みます。大体3ヶ月から半年程度で普通の柔らかい状態に戻ります。
ソノペット法のメリットとしては、再発のリスクが低いと言われていて、一般的な手術法となっているものと比べると、傷の大きさは1cm~2cmと小さめで、傷口が目立たないという点とダウンタイムも1日、2日程度と短いことが特徴となっています。
痛みについてですが、手術は麻酔を行いますので、特に痛みを感じる事がありませんが、麻酔が切れたときに少しズキズキと鈍い痛みを感じますが、痛め止めなどと飲むようなほどではありません。
実際に、ワキガや多汗症の悩みは、深刻になってしまいがちなので、手術を受ける事がお勧めできますが、傷跡や費用、再発などの問題があり、前に進むことが出来ないという人も多いと思います。
そんな中でお勧めできる方法として、ソノペット法がありますので、悩みを抱えている人は、是非検討して、ソノペット法の手術を行っているクリニックを探してカウンセリングを受けてみるのもよいと思います。